Press "Enter" to skip to content

マニアックな秋葉原の風俗店でも「本番行為」はできないことを心得る

高い風俗店とリーズナブルな店が、HPを見るだけでも、料金差は大きいということに気がつくでしょう。一般的なお店に比べて高級志向の店は2倍から3倍はかかります。

だからといって「本番が出来るの?」といえば、ソープでない限りそれは期待できません。もちろん自由恋愛の範疇でそういう事になったという人はいるかも知れませんが、お店が約束しているプレイではないのです。

お店絡みで本亜bん行為を奨励したりなどすれば、管理売春で摘発されてしまいます。じゃ何が違うのかといえば、「高くて一般料金の店と同じだったら納得できない」というのが、お客さんの気持ちですよね。

だから「納得出来るサービス」を行っているのです。サービスの中にはもちろん、女の子のスペックが含まれています。誰が見ても「これなら仕方ない」と思って支払いができるほどのルックスとスタイルを持った女の子で、なおかつ接遇もしっかしてて、そしてサービス内容も濃厚ということが期待出来ちゃうのです。

地方ではなかなか難しいですが、首都圏だと普段お世話になっているAV嬢がお相手してくれるデリヘルもあるのですよ。そのクラスの女の子が在籍しているお店が、高級店になるのです。

では一般的なお店に可愛い子がいないのかというと、そういう事でもありません。可愛いと思うか否かというのは個人差がありますのでなんとも言えませんが、「女優さんやグラドルには及ばないけどかわいいよね」という女の子は、街を歩いていてもたくさんいますよね。

そのクラスの女の子なら、一般的な風俗店にもいるものです。ただし「あたりハズレもある」というのが大衆店なのです。値段が安くなればなるほど「ハズレ」の確率は高くなりますし、サービスがエグくなればなるほど、更にハズレ確率はアップする傾向にはあります。

エグいサービスというのは、「この料金でここまでしてくれるの?」といった内容のものです。反対に言うと「そこまでしないと客がつかない」ということも言えるでしょ?中には例外もありますので、「可愛い子が来て、すごいことしてくれた!」ということもあります。

その時には幸せを噛み締めてください。次回から指名するのもいいでしょう。そういう子は人気も高いので、予約なしでは遊べなくなるかもしれません。

「ポッチャリさんは一般的には敬遠されるから、安いお店にいるのかな?」というと、ぽっちゃりさんはポッチャリ専門のお店を選んだほうが、確実に出会うことができます。

そしてポッチャリ専門の風俗店は、マニアックになりますので、そこまで安いということでもありません。

Be First to Comment

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です